初めての共同作業

喜ばれる両親へのプレゼントは?

引き出物と一緒に考えたいのが両親へのプレゼントです。
これまで育ててくれた両親に気持ちを伝える一生に一度の機会ですからね。
とはいっても、どうしたものか見当もつかないという人もいるでしょう。

ここは先人たちの知恵を拝借するのが良いのではないでしょうか。
まず失敗談をいくつかご紹介します。
結婚式に費用がかかるので何も用意しなかったというのが意外に多い失敗です。

もらえないからといって文句が出ることはありませんが、後になってあげればよかったと後悔する人が多いです。
同様におくるにはおくったけれど、式の準備が忙しくて十分な検討が出来なかったと後悔するカップルも多いです。
すべてを完璧にするのは無理ですが、ベストを尽くせなかった後悔は尾をひきますから、気をつけたいものです。

かといって張り切りすぎるのも考え物。
気合を入れて高価なものをおくったところ、気を使わせてしまったり口論になってしまったという人もいます。
親にしてみれば結婚・新生活は何かとお金がかかることを知っていますから、身の丈にあったものをおくるようにしたほうが良いでしょう。

具体的には、平均予算は両家合わせて2万円から5万円前後になっていますので、まずはこの範囲で考えてみましょう。
モノをおくるのも良いですが、両親そろってできることが好評です。
日帰りの温泉旅行であればそれほど高価ではありませんし、レンタル農園の利用権などは2人で和気藹々と土いじりができるうえに新鮮でおいしい野菜も食べられます。

両親の好みなどによって変わってきますが、何を伝えるか・身の丈にあったものという観点で考えると良いでしょう。
両親へのプレゼントというとまず思い浮かぶのは感謝の気持ちを伝えることですが、別にこれだけにとらわれることはありません。
今までありがとう、長生きしてね・・・などなど2人の偽りのない本心であればそれでいいのです。

既成概念にとらわれず、自由な発想で2人なりのプレゼントを考えてみましょう。

Menu